第96回 天皇杯一回戦

2016年8月27日(土)18:00キックオフ

徳島ヴォルティス 6-0 FC徳島セレステ

第96回天皇杯一回戦が鳴門徳島スポーツパーツポカリスウェットスタジアムにて開催され、J2所属の徳島ヴォルティスと対戦しました。
立ち上がりは積極的な攻め上がりから攻撃のかたちをつくり、右サイド友竹からの突破でFW高木卓が決定的な場面をつくりました。
しかし時間と共に徐々に徳島ヴォルティスのリズムとなり前半16分に左サイドを抜け出した徳島ヴォルティス佐々木一輝選手に先制ゴール
を決められ、43分にも失点して前半を0-2で折り返す。
後半は徳島ヴォルティス佐々木陽次選手に4ゴールを奪われ、結果0-6で敗戦となりました。1500人近くの方々に観戦して頂いた中で
悔しい敗戦となりました。この気持ちを次につなげるようにしたいと思います。

試合結果(詳細)

 

2016年08月29日